10代の男性型脱毛症は美容クリニックで治療可能?

投稿日:2017.07.19

クリニック
男性型脱毛症で悩む人の世代は、一般的に30代以降でしたが、最近では10代の非常に若い世代の間でも急増しているのが現状です。
男性型脱毛症の主な原因は男性ホルモンであるため、10代でも成長期で過剰に分泌されている時期であれば男性型脱毛症を発症しても不思議ではありません。
特に10代の若年層で発症してしまうことでコンプレックスやいじめの要因となる可能性もあるので、気になるのであれば早めに治療を受けるのが望ましいとされます。
男性型脱毛症の治療は、主にAGA専門クリニックで行われることが多いようですが、クリニックによっては美容クリニックなどでも治療を行っているところもあります。
基本的にAGA治療は見た目の改善が目的であるため病気と認定されず、保険適用ができず自由診療の対象となります。
ちなみに円形脱毛症の場合には何らかの自己免疫異常により発症しているため、医療機関によっても異なりますが保険適用ができるとされています。
AGA治療の専門クリニックの場合は、場所が限られている可能性があるので都市近郊に集中していると地方の人は通いにくいというデメリットがありますが、美容クリニックは全国至る所に存在するので比較的通いやすいと言えます。
また、最近では美容整形の目的で美容クリニックに通っている若い男性も増えてきているので、もし知人に見られたとしても言い訳がしやすいとも言えます。
美容クリニックでの治療内容はそのクリニックによっても変わりますが内服薬や外用薬など、しっかりとカウンセリングを行いその患者さんのニーズに合わせて治療をしてくれるので安心感も高くなります。
美容クリニックというと、女性が多く通っているイメージが強いですが、男性専門の美容クリニックも需要とともに急増しているので、女性の目を気にすることなく治療ができるという点でも、美容クリニックでのAGA治療はメリットが多いと言えるでしょう。