女性男性型脱毛症はカランサを使って地肌スッキリ

投稿日:2017.08.06

すっきりした地肌
女性も男性と同じように男性ホルモンが原因で脱毛することがあり、男性と区別するために女性男性型脱毛症と呼ばれます。女性にも男性ホルモンがあり、テストステロンがジヒドロテストステロンに変化することで脱毛します。
通常は女性ホルモンのエストロゲンによって毛髪が育てられているので、男性とは異なり女性男性型脱毛症では、それほど症状が目立ちません。
しかし加齢やストレス、ダイエットなのでホルモンバランスが乱れると、頭髪全体が細くなりボリュームがなくなります。そこで、女性男性型脱毛症になっている人は、カランサで毛穴をスッキリさせて症状を改善します。
カランサは、エビネ抽出エキスを配合した女性のための育毛剤です。エビネエキスは血行を良くする効果があります。
髪の毛は毛乳頭という場所で作られますが、毛細血管によって運ばれた栄養素が毛乳頭まで届かないと細胞分裂が起こりません。育毛で大切なのは、毛乳頭に多くの栄養素を運ぶことなので、血行を促進することは一定の効果があります。
また抗菌作用も持っています。皮脂腺から皮脂が多く分泌すると、細菌が繁殖します。細菌によって皮脂は脂肪酸に分解され、頭皮の角質の新陳代謝を異常に早まらせるため、フケを発生させます。それによって痒くなり炎症を起こします。
カランサはフケを予防するので、地肌がスッキリします。女性が安心して使えるように、10種類の天然植物エキスを配合しており、自然栽培のものは毛髪にダメージを与えません。
エビネ蘭は人工的に鉢植えで育てるよりも、自然に育った方が栄養を多く含んでいます。カランサは頭皮に直接スプレーする形状なので、地肌や毛穴に有効成分が浸透してスッキリとした使い心地です。